しらかば探訪 vol.05

神宮前 Beer Brain

「神宮前でビールの小屋ができたから行ってきて」

「かっこいい大工がいるから会ってきて」

とヨシコから連絡を受けた。

「ビールの小屋」

まったく意味がわからない。

「かっこいい大工」

大工さんってただでさえカッコいいのに、さらに"かっこいい"をつけちゃうの?

いつも急な連絡が来て、それに乗っかっていくと100%楽しいイベントに参加することができるのがヨシコさんからの提案なんです。でも、ビール。急にすごく暑くなったから、さぞかし美味しいだろうな。ということで行って参りました。

いましたよ、かっこいい大工(右端)。

プロデューサーのひとりである竹内友一さんです。

「こんにちは、よかったらビールをどうぞ。いろんな種類があって美味しいですよ。ごはんもあるし」

「ありがとうございます!」

到着後5分で飲み始める私。

なんて過酷なお仕事なの!!

しかもなんて美味しいんだ!!!こんな美味しい生ビール、久しぶり。

クラフトビールって流行っているけど、こんなに美味しいビールはそのへんでは飲めないな。

今日はお店のローンチパーティということで、いろんなお仲間が集まってワイワイとビールと美味しい食事をいただく日。でも、一体どんなお仲間なんですか?

「ビールのことばっかり考えてる連中かな?」

・・・・・どんなざっくりした括りなんですか?!

「僕たち名付けて、Tokyo Beer Boysっていうんです」

トーキョー・ビア・ボーイズ!!

BEER BRAIN(店舗の名前)

公式サイトはこちら(注意)*トップページに音の出るかっこいい動画が流れます

というわけで、そのビール小屋をじっくり観察。

ロシアンバーチ9mm板にスミ塗装。渋い

鉄のフレームは錆びちゃってもかっこいい、それはそれで良いかなって。

テールランプもセクシーです

BBのロゴ。金色が鈍く光ります

「中は廃材を利用されたんですか?」

「そう。あれね、ヨメさん家の蔵なの。蔵の中の木をひっぺがして使っちゃった!」

と、まるでいたずら少年のようです。ひっぺがしたって、アナタ。とはいえ、内側のほっとする空間と、外側のキリっとした感じのバランスが絶妙に良く、小屋の良さを最大限に引き出していると感じました。”insideout(なかおもて逆)” が成し得た技!外装が内装に、内装が外装に使われています。

鉄のビアサーバーに、取っ手は真鍮でできています。こちらもお友達が作成。すごい!

ビールのことしか考えられない友達同士が週末に集まって、制作期間は8ヶ月。月に1回集まって行うわけなので、8回で作ったというから驚きです。プロの大工は一人もいないけれど、仲間たちとの熱い思いから完成したビール小屋です。車輪がついているので、トラックで牽引してやってきました、はるばる山梨県から!

「今は山梨県の北杜(ほくと)市に住んでいます。昔はロンドンを中心にヨーロッパで暮らしてデザインの勉強をしていたんだけど、色々自分で作るようになってきて。今はTree Heads & Co.という組織でタイニーハウスのビルダーをやっています。ほら、こういう小屋とかって、思ったより簡単に作れるでしょ」

そんな簡単にできるの?と思っていたけど、竹内さんと話していくうちになんだか自分でもできそうな気がしてくるのが不思議。そういや、ミニマリストのような流れって昨今日本でも流行りつつありますね。モノを極力もたないことや「断捨離」のような片付けの技術、ときめくお片づけ術など、私たちの暮らす世界には大量にモノが溢れている一方で、どんどん暮らしを小さくしていこうという動きは確実に存在しています。

竹内さんが所属しているSimplifeのウェブサイトより(動画)

松本「夫がバンクーバー出身なんですが、若い世代の間でオーガニックのものや自然派の暮らしは流行ってきてると感じます」

竹内「僕たちには、小屋に暮らすという選択肢もあるはずなんだ。その動きは西海岸から始まって、どんどん北上してる。バンクーバーにもタイニーハウスのビルダーは沢山いるよ。だって、そんなにモノに囲まれなくたって、生活はできるもんね」とニッコリ。竹内さんはタイニーハウスのことをもっと知りたくて、アメリカのタイニーハウスのビルダーたちに会いに行ってきました。そのときのことが映画になるそうです。

ただのビール小屋を見に来ただけと思っていたけど、今の暮らしを見つめ直す大切な時間となるなんて。グレープフルーツ味のビールの酔いが、そろそろ回ってきた頃かしら。

==========================================

BEER BRAIN(店舗の名前)

公式サイトはこちら(注意)*トップページに音の出るかっこいい動画が流れます

住所:東京都渋谷区神宮前2-2-20

OPEN:12時〜21時(ただし大型の休日をのぞく)

==========================================

写真と文/まつもとまゆみ

◎テツヤジャパンはロシア白樺耐水合板の専門商社です◎

◎お好みのサイズにカット・塗装して納品もできます。簡単な手書き図でもOK!◎

◎個人からプロまで購入が可能です◎

お見積もりなどはこちらへ

TOPページへ戻る

DIARY一覧へ戻る

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square