特集:北欧旅女通信 vol.02

スウェーデン2日目は土曜日。

airB&Bで見つけたエマちゃん&ブラットさんのおうち。部屋はどこも暖かい。

この日はデザインウィークの最中でもあり、家具とライトの見本市に行くことにしました。

Stockholm Light & Furniture Fair

電車を乗り継ぎます。最寄り駅のGullmarsplanは治安が良く、中央駅までのアクセスも◎

朝からたくさんの人で賑わう家具&照明見本市。

チケットを買います。ちなみに一般のお客様も入れます。

本当に沢山の人達が訪れていました。その一般客の余りの多さに我々仰天。

何故?こんな寒い休みの日に(後にいまの時期がかなり暖かいことを知る)。

グリーンハウスと名付けられたイベント会場は大学の卒業制作や若手有望プロダクトデザイナーなどの渾身の作品が一堂に会しておりました。

エントランスからしてお洒落

「ここはちゃんと見た方が良いよと日本の建築家の方に聞いてきたよ」

前衛的な作品もあればシンプル且つモダンなモノもあり、とても刺激的

バーチ材、かなり使われておりました。おしゃれです

子ども用のプロダクツもたくさん。色とりどりで楽しい

伊藤さんは東京からご出展されてらっしゃいました

Shinya Ito & Kaori Yamamoto

ミフネデザインスタジオさんもたくさん出展されていました。かっこいい!

一通り見終わったあとは、市内を観光してみることに。デザインウィークのやっているショップが集まる地区へ向かう。なかなか見つからず、アンティークショップや雑貨屋を先に見て 回る。知らない街は歩いているだけで楽しい。が、やはり観光スポットな感じが否めず、もっとローカルの方々が行くお店やカフェを見て回りたいと思う欲張りな私たち。

家への帰りに最寄駅から家まで、テクテクと歩く。そのとき見本市の意味をやっと理解することになる。そう、IKEAで一躍日本人にも馴染みがあるようになったノルディックデザイン。

それは寒さに強い2重窓にはカーテンや曇りガラスなどを着けることなく、部屋の中が全部丸見えなのだ。だから家の中で家族が食事する様子なども見て取れる。そして全戸と言って良いほどオシャレ‼︎ アラフォーの二人が乙女になり「かわいい〜♡」を連発しながら散歩して帰る様子は、はっきり言ってかなりヤバい。しかしその位本当に素晴らしく素敵な風景でした。日本は知らない人から見られるのはイヤ、というのが根底にあるのかもなあ。

帰宅してから自炊。

ラビオリはトマトソースで。簡単で美味しい。

エマちゃんに色々教えてもらったり教えてあげたり。

そんなこんなでストックホルム3日目。

朝から昨日より気になってた最寄駅までにある道にあるチョコレート屋さんを覗き見る。

「日曜日は休みかなあ…」二人して窓ガラスに ベッタリと張り付いていると、金髪のマダムが。「今日は今から1時間後にオープンなのよ。11時から16時まで。今日はバレンタインだからほとんど売り切れるわよ」オーナーさんなんだ。…そうかあ、バレンタインかあ。あきらめようとしていたその時!

「んー、出かけるんなら仕方ないわね、中にお入りなさい」。やった!

Omnomnomn(オムノムノム=日本語で”もぐもぐ”の意味)店内

店内はパッケージもオシャレだしショコラも可愛くて美味しそう。普段はおっさんみたいな二人だがまたしても乙女スイッチが発動し「どれにする?」「あたしこれ♡」などとキャフキャフする。マダムはショコラについて沢山の話やエシカルトレードについて教えてくれ、日本から来た初めてのお客さんにとても喜んでくれた。

女性一人で店まで構えて見習いも2人いるとか。めちゃカッコイイ。ヨシコはハバネロを、私は中にソースの入ったホワイトチョコ。う、うまし‼︎ こんな美味しいホワイトチョコレートは生まれて初めてだ。感動。

幸先の良いスタートを切り、休日に開かれる蚤の市に。沢山欲しいものはあるけど荷物になることを考慮し、がまんがまん。イッタラもアラビアも日本で買えると100回くらい心で唱える。しかもこの日はマイナス5度。1時間いるだけで顔が固まりそうになる。足早に去って軽く昼食をとる。

前日に搬入したのは間違いない!雪が積もったディスプレイ。

劇場へ向かうも予定していた芝居は時間が過ぎてしまい途中から入れないと知る。ガッデム‼︎ でもまあしょうがない。だからまだやってない事をやろうよ。というわけで船に乗り、移動。水に囲まれた街スウェーデンの交通は、ボートもバスも電車もSLカードで乗り放題だ。3日チケットで250クローネ。

船だって乗り放題です。無料のコーヒーサービスが嬉しい

別の島に行き、ブラブラとウィンドウショッピング。道を通り抜けると、左奧に教会が見えた。行ってみよう。中に入ると質素だけど近代的な明るい雰囲気の教会。聞けば今日はコンサートだとか。しばらく見ているとオケのメンバーが揃い始めてリハーサルが始まった。しばらく聞き惚れてしまう程、優しい音色。嗚呼、なんか来てよかったなあ。北欧。そう思った。心が静まる。

暖かい音楽が奏でられる教会。ギターの音色が優しい

そしてブルーライトヨコハマという和食の店に向かうと日本人の方が。聞くと今日はラーメンしかないと。バレンタインにみんなでラーメン?!いやむしろラーメン食べたいでしょ。じゃあ後でくるわと告げ、オシャレな界隈を散策し、また戻り豚骨を食べました。old school スタイルなんだって。まさかストックホルムでラーメンとは夢にも思いませんでした。

ブルーライトヨコハマのold schoolラーメン。おいしー!

Åsögatan 170、116 32 Stockholm、スウェーデン

明日は朝から設計事務所に突撃!…の予定ですが案の定アポが取れてないらしく、朝に電話するそうです。ヨシコジャパン、いつだってこんな感じだけど、いつだってなんとかなる。

まだまだ続くよ北欧は。

写真と文/まつもとまゆみ

◎テツヤジャパンはロシア白樺耐水合板の専門商社です◎

◎本棚など簡単な家具もお気軽にお作りします◎

お見積もりなどはこちらへ

TOPページへ戻る

DIARYへ戻る

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square